教育方針
幼稚園概要
ブログ
園内の様子
給食
預かり保育(うさぎ組)
縦割り保育
課外授業
姉妹園紹介
出席停止用紙原本・連絡メモ

学校法人富塚学園富塚幼稚園
TEL053-471-3491
info@tomitsuka-yochien.jp
〒432-8002   静岡県浜松市中区富塚町659

バスキャッチ

2017年6月とみつか新聞ヘッダー

 

2017年6月1日(木)学園交流会
 今年も姉妹園である、瞳ヶ丘こども園交流会でさくら1組が遊びに行ってきました。
今年度園舎が改築され、完成から1ヶ月も経っていない為、まだ木の香りのするピカピカの園舎です。
こども園の年長さんが手作りのボード(?)を持って出迎えてくれました。
しかし、この頃はまだお互いに緊張気味の表情をしていました。学園交流会

ボーダーライン

園庭も新しい遊具がいっぱいです。
富塚にはない遊具もあり、子ども達も大喜び。
「もっと遊びたかった!」という声がたくさん聞かれました。
(編集長も楽しませていただきました。詳しくは、瞳ヶ丘こども園のHP をご覧ください)
学園交流会

ボーダーライン

学園交流会富塚幼稚園にはないものも見せていただきました。
給食室です。
こども園は自園給食なので、富塚の子ども達にとってはまさに初めて見るもの。
自然と「から揚げおいしそ~」の声が出ていました。
毎日見ているこども園の子は落ち着いた対応。
その違いが面白くもありました。

ボーダーライン

学園交流会給食の準備が出来るまで、こども園の先生が絵本を読んで下さいました。
幼稚園にある本とは違うので、真剣に聞き入っている子ども達です。

ボーダーライン

瞳ヶ丘、富塚の子が混ざっての昼食の時間。
(こども園の園長先生お勧めのアングルで撮影してみました。)
一緒に食事をすることで、だんだん打ち解けてきた感じです。
給食

ボーダーライン

学園交流会

しかし、そんな楽しい時間もあっと言う間に終わってしまいました。
次回はこども園のお友だちを富塚に招待して、この日は帰ってきました。

こども園のお友だち、ありがとう。
今度は幼稚園に遊びに来てください。
富塚幼稚園 さくら1組

 

 

2017年6月17 日(土)父親参観会
父親参観会 18 日は父の日
日頃忙しいお父さんに幼稚園に来ていただき、子ど
も達と一緒に楽しんでもらおうと、父親参観会が行われました。
お父さんと一緒に登園してくる子ども達は、ちょっぴり照れながらもニコニコ笑顔でした。

ボーダーライン

お父さんに歌のプレゼントをしたり、一緒にゲームをしたり…
どのクラスからも、子ども達の歓声やお父さんの笑い声がたくさん聞こえてきました。
父親参観会

ボーダーライン

 そして、この日のために準備していたプレゼントを渡しました。
大好きなお父さんの顔を学年ごとに工夫して作ったプレゼント。
お父さんからは「本当に自分で作ったの?」と言う声も聞かれましたが、もちろん自分で作りました。
大好きなお父さんへのプレゼントですから子ども達の自信作です。父親参観会

 

 

おまけある日のこと、さくら組さんが栽培していたきゅうりが収穫され、子ども達がとてもおいしそうに食べていました。
きゅうりの収穫

ボーダーライン

それを知った編集長のお友だちの“身長7 ㎝のピノキオくん”が、「それじゃあ、他のはどうなっているの?」と、幼稚園中を散歩に出かけていきました。栽培

ボーダーライン

朝顔
今年の野菜は大豊作!!
どのクラスも園でとれたものは別のようです。
お家では食べれないのに、園では「おいしい♡」と食べてくれる子もいるようです。
これがきっかけになってくれると、嬉しいです。

 

 

 

 

編集後記

早くも7 月。
もう少しで夏休みです。
幼稚園では園の4大行事と言われる「作品展」を終え、ホッと一安心です。
今年の作品展は「食育」をテーマにしました。
製作を通して、またクラス毎に行っている栽培を通して子ども達なりに「食」を考えるきっかけになったでしょうか。
幼稚園ですから難しいことはしませんが、まずは「食べる事が好きな子」になって欲しいと思っています。
そして「食べる」中には、食材だけでなく、雰囲気も含まれるはずです。
幼稚園ではそんな雰囲気作りにも気を付けているつもりです。
紫陽花

とみつか新聞 編集長

 

2017年4月2017年5月2017年6月2017年7月2017年8月2017年9月2017年10月2017年11月2017年12月2018年1月2018年2月2018年3月2017年お泊まり保育

平成29年度の発行済み「とみつか新聞」 をご覧になりたい方は、上部の見たい月のマークをクリックしてください。