教育方針
幼稚園概要
ブログ
園内の様子
給食
預かり保育(うさぎ組)
課外授業
姉妹園紹介
出席停止用紙原本・連絡メモ

学校法人富塚学園富塚幼稚園
TEL053-471-3491
info@tomitsuka-yochien.jp
〒432-8002   静岡県浜松市中区富塚町659

バスキャッチ
プチ入園式

2016年6月1日(水)
 今年も満3歳児クラス、ちゅーりっぷ組のお友達が入園してきました。
今年は、19名が仲間入りです。

プチ入園式では目からお水が出ていたお友達もいましたが、どの子も幼稚園の制服がとっても似合っていました。
6月入園のお友達は9名。
先生とも仲良くしましょうね。
プチ入園式
この日は残念ながら2名のお友達が欠席でした。

幼稚園では、初めてのことがたくさんあります。
お家なら、ママやパパにしてもらうことも自分でやらないといけません。
それにも少しずつ慣れ、自分でできることもたくさんになってきました。
ただ今、幼稚園を満喫中の子ども達です。
ちゅーりっぷ組の日常

 

交流会

2016年6月7日(火)
毎年行っている姉妹園との交流会
今年は瞳ヶ丘保育園に、さくら組さんが行ってきました。
(さくら組全員で行っては、保育園のお友達を驚かせてしまうので、1クラスだけ行ってきました。)
ようこそ瞳ヶ丘保育園へ

交流会

 

 

まずは自己紹介。
しかし、この頃は、お互いにまだ緊張感が抜けきらないようでした。
その後、ゲームを通して次第に打ち解けていった子ども達です。

 



交流会

 

保育園には素敵なウッドテラスがあります。
昼食の準備ができるまで、そこで大型の絵本を読んでいただきました。
富塚にはないお話だったので、子ども達も真剣に聞いていました。

 


交流会幼稚園と保育園の最大の違いは・・給食があるということでしょうか。
幼稚園では全てがお弁当箱に入っての配膳ですが、保育園では違います。
「あったかカレー」などで経験はありますが、やはり慣れない配膳方法にちょっと戸惑っている富塚の子ども達でした。
小学校のようなやり方で、ちょっぴりお兄さん、お姉さん気分だったようです。

この頃になると、子ども達も打ち解けてきたようで、会話も弾んでいたようです。
交流会
親子遠足実は、現在保育園は新園舎建築中という事で、大きな重機が入ったりと、ちょっぴり狭い園庭で過ごしています。
次回は、10月に保育園のお友だちが富塚に遊びに来ることになっていますが、その時は久しぶりに広い園庭で遊べるのを楽しみにしてくださいね。

瞳ヶ丘保育園 「園長のほのぼの日記」にもこの時の様子が掲載されています。
そちらもどうぞご覧下さい。

 

 

父親参観会

2016年6月18日(土)
父親参観会 6月の第3日曜日は父の日です。
幼稚園ではその前日、父親参観会が行われました。
この日はとってもいい天気。
お父さんと一緒に登園してきた子ども達には、にこにこ笑顔があふれていました。

 

 


この日ばかりは、お父さんを独り占めです。
お膝にのったり、一緒にゲームをしたり…
子ども達だけでなく、お父さんたちもにこにこでした。
父親参観会

この日のために、子ども達はプレゼントを用意していました。
もちろん、子ども達の手作りです。
「お父さん ありがとう」
ちょっぴり照れながらプレゼントを渡していた子ども達でした。
父親参観会

 

テレビ収録

2016年6月 ある日
今年は今までにないことが立て続けにありました。
そう、TV収録が立て続けに2本もあったのです。
園長が心配していました。
「園長が替わった途端のTV収録。それも2本も。
園長が売り込んでいるって思われないかなぁ…」
と。
いえいえ、売り込みは一切ありません。
全てオファーがあったのです。
TVって、こうやって撮るんだぁ、と貴重な経験をさせていただきました。
2本とも7月放送予定。
あの撮影がどう編集され、放送されるのか。
とっても楽しみです。
テレビ収録
テレビ収録
テレビ収録

 

 

テレビ収録

2016年6月 ある日
30日に行われた作品展
準備に真剣に取り組んでいる子ども達です。
何が出来上がったかは・・・
とみつか新聞号外をどうぞご覧下さい。
作品展準備

 

 

編集後記
 6月になり、満3歳児、ちゅーりっぷ組のお友だちが登園するようになりました。
これで富塚幼稚園も総勢300人となりました。
300人で迎えた作品展は、平日にも関わらず多くの保護者の皆様に見に来ていただきました。
ありがとうございました。
母の日

絵画、造形・・・。
幼稚園でも、「お家の人が見に来てくれるよ」と言うと、張り切る子ども達です。
作品を前に子ども達は照れながらも、「上手だねぇ」「頑張ったね」「どうやって作ったの?」、の言葉にいろいろと答えていました。
子ども達はほめてもらったことで自信を持ち、「次も頑張ろう」と言う気持ちになり成長していきます。
幼稚園では子ども達をいっぱいほめていこうと思っています。
どんな小さなことでも構いません。
お家でも、子ども達をほめてあげること、たくさん見つけてあげてください。

とみつか新聞 編集長

2016年4月2016年5月2016年6月2016年7月2016年8月2016年9月2016年10月2016年11月2016年12月2017年1月2017年2月2017年3月2016年お泊まり保育
平成28年度の発行済み「とみつか新聞」 をご覧になりたい方は、上部の見たい月のマークをクリックしてください。