教育方針
幼稚園概要
ブログ
園内の様子
給食
預かり保育(うさぎ組)
課外授業
姉妹園紹介
出席停止用紙原本・連絡メモ

学校法人富塚学園富塚幼稚園
TEL053-471-3491
info@tomitsuka-yochien.jp
〒432-8002   静岡県浜松市中区富塚町659

バスキャッチ
夏季保育

2019年8月
7月31日から始まった夏期保育。
7月中は天気の悪い日が多く、水遊びを楽しむことができませんでしたが、夏期保育は天気予報でも☂マークはついてはいません。
思い切り夏の遊びが楽しめそうです。

子ども達は登園すると虫取り網、虫かごをGETして、園庭に出ていきます。
園庭からはうるさいほどのセミの鳴き声が聞こえてきます。
セミも頭を使って(?)子どもの声が聞こえてくると、木の高いところに逃げてしまいます。
近頃は虫を触れない子も増えてきたそうですが、それでも自分で捕まえる子もいました。
(ちなみに編集長は低いところにいたセミを素手で捕まえました!)

また、りんご組さんが育てていた朝顔
夏休みになって、とてもきれいに咲き始めました。
それを使って色水遊びをしている子もいました。
とってもきれいに色が出ているでしょう。
蝉とりと朝顔の水遊び

夏期保育のメインはやはりプール!!
7月にはなかったおもちゃも出てきました。プール

夏期保育は夏ならではの遊びの目白押しです。
水鉄砲シャボン玉、さくら組は水風船でも遊んでいました。
水鉄砲、シャボン玉、水風船


 今年の目玉(!?)
泥あそび
最初はおっかなびっくりだった子も、最後はとんでもない姿になっていました。
しかし、汚れるのを嫌がっている子がいたのも事実です。
せっかくのチャンス、楽しんでほしかったなぁ。
泥あそび

夏期保育中は、毎日おやつがあります。
かき氷、わらび餅、アイスキャンディ。
これもまた、子ども達の楽しみです。
かき氷

お昼寝

 

 

これだけあそぶと…
小さい学年の子ども達は、もうお疲れモード。
昼食後、幼稚園全体でお昼寝タイムをとっています。
大きい学年はなかなか寝るまではいきませんが、小さい学年は熟睡している子がほとんどです。
元気を取り戻し降園していくのでした。

 

 

 

 

編集後記

 7月末からの夏期保育。
子ども達は、夏ならではの遊びを思い切り楽しんでくれたようです。

編集長の独り言しかし、一方でセミ取りをしていても自分では捕まえられず(触ることもできず)先生頼みの子、泥あそびを汚れるからと嫌がる子。。   
どれも子どもだからチャレンジできることではないでしょうか。
「まずはやってみよう!」、そんな気持ちを持てるような子ども達になるよう、職員はその手伝いを2学期もしていきたいと思います。

とみつか新聞 編集長

2019年4月2019年5月2019年6月2019年7月2019年8月2019年9月2019年10月2019年11月2019年12月2010年1月2020年2月2020年3月2019年お泊まり保育
平成31年度の発行済み「とみつか新聞」 をご覧になりたい方は、上部の見たい月のマークをクリックしてください。